電話番号0466-50-4182
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢438-1 JR藤沢駅ビル・ルミネプラザ7階
JR藤沢駅より徒歩0分 ルミネ7階

藤沢市 歯科 歯医者 JR藤沢駅ビル・ルミネプラザ7階|ルミネ藤沢歯科

一般歯科

  • 一般歯科
  • 小児歯科
  • 口腔外科
  • 審美歯科
  • 磁石義歯
  • インプラント

24時間WEB新患専用予約 こちらをクリック 新患専用電話予約9:00~22:00 050-3388-1597

一般歯科

一般歯科とは、どういった治療のことをいうのでしょうか?
簡単にご説明しますと、小児歯科・矯正歯科・口腔外科以外のむし歯治療や歯周病治療など、通常皆様が歯科に通院した際に受ける治療の大半を一般歯科と考えていただいてよろしいと思います。

むし歯

むし歯とは、歯の表面につくプラーク(細菌)の毒素によって起こる、歯の硬組織(エナメル質・象牙質)が脱灰(破壊)してしまう病気です。

初期のうちは痛みはありませんが、むし歯が進行すると、歯がしみてきたり、さらには、疼痛を引き起こします。この状態を歯髄炎と言います。ここまで進行してしまった場合、一般的には抜髄と言って、歯の神経を除去する治療を行います。

しかし、以前に神経を除去していたり、何らかの原因により歯の神経が失活(死んでいる)している場合もあります。この場合には、歯がしみてきたり、疼痛を引き起こすことがあまりないので要注意です。(しかし、突然強い痛みが出てくるケースもあります。臨床症状はいろいろです。)

この場合の治療は、初期のうちなら感染根管治療といって、歯根と根尖部(根尖部に病巣ができていることが多いので)の治療を行います。

最悪の場合には、たとえ痛みが伴わなくても抜歯が必要となるケースもあります。なぜなら、歯根の周囲の骨(歯槽骨と言います)まで細菌感染して不可逆的なダメージが広がってしまうからです。

歯周病

歯周病とは、歯の表面につくプラーク(細菌)の毒素によって起こる、歯根膜と歯根の周囲の骨(歯槽骨と言います)が吸収してしまう病気です。

歯周病の治療法は、プラークコントロールと言って、歯垢・歯石をとったり、歯周ポケットの洗浄を行い、歯周組織の細菌の絶対数を減らすことがメインになります。また、不良補綴物(適合の悪い歯の詰め物や被せ物)があれば、当然再補綴が必要となります。なぜなら、徹底したプラークコントロールが不可能となるからです。また、かなり進行した歯周病の場合には、外科的処置が必要となることもあります。

また、全身性疾患との関連も見過ごすことのできない分野です。たとえば、動脈硬化による高血圧症、心臓病(感染性心内膜炎など)、糖尿尿、腎臓病、早産など、色々な病気が歯周病が原因のひとつと言われています。歯周病菌が血液を介して、他の組織や臓器に感染してしまうことを、歯性病巣感染と言います。

通常の場合、慢性に経過し、痛みを伴わないため、本人が歯周病に感染していることに気が付いていないことが多く、気が付いたときには、既に手遅れになっているケースが多々あります。最悪の場合には、歯が抜けてなくなってしまうむし歯よりも怖い病気です。入れ歯になってしまった人のほとんどがこの病気が原因です。また、口臭の原因の第一位でもあります。

従って、歯科での定期健診と、プラークコントロールによるメンテナンスが最も大事になります。

PAGE TOP